マオカイのおすすめビルドとカウンターチャンピオン

  • 2021年11月29日
  • 2021年12月18日
  • LoL
  • 4回
  • 0件
LoL

League of Legends(LoL)のTOPマオカイのおすすめビルドとカウンターを紹介します。
サポート運用の多いマオカイですがTOPでも十分戦えるスキルセットを持っています。

マオカイのおすすめビルド

マオカイのおすすめルーンは、握撃かアフターショックになります。
タンクとしてはどちらもいいのですが、アフターショックより握撃のほうがパッシブのサステインと相まって強いです。
アフターショックはより守りの選択になります。
サブルーンは天啓でビスケットとタイムワープトニックを選択して減りやすいマナを補完します。

おすすめ装備アイテムは、サンファイアイージスを作成するかマナがしんどい場合は女神の涙を購入しておいて冬の訪れも視野に入れます。
敵のサステインが高い場合はブランブルベストも購入しておきます。
涙やブランブルベストを購入するということはミシックアイテムの完成は遅れるので相手より弱い状態でレーン戦を終えることになります。
2,3コアを完成させてからスピリットビサージュでパッシブを強化しAAが強力なチャンピオンが多い場合はフローズンハートを購入していきます。
25分までは弱いマオカイですが、装備の整った中盤以降は穴のないチャンピオンになっています。

マオカイのカウンターチャンピオン

マオカイのカウンターチャンピオンは、ムンド、クレッド、モルデカイザー、シェン、ナサスです。

ムンドは行動阻害不能のシールドが厄介でWかQの攻撃を必ず防がれてしまいます。
サステイン対決も相手のウルトがある状態ならマオカイは負けてしまいます。
レンジ攻撃が可能なムンドに対して近づいてからしか攻撃できないマオカイは不利になっています。

クレッドは、スキルに重症がありますので序盤からパッシブをほぼ無効化して戦うことが可能です。
ベタ足でも追撃は強いマオカイですが、逃げ性能は低いのでクレッドの追撃から逃れることが難しくなっています。

モルデカイザーは、Eで掴まれたらQを避けるためにマオカイはWを使用するしかありません。
その際に近づいてしまいますので、モルデカイザーのパッシブのいい餌食になります。
Rを使用された場合も逃げスキルはありませんので単に殴り対決になってしまいます。

シェンはAA無効化フィールドでマオカイのパッシブを無効化することができます。
マオカイが近づくとフィールド展開からタウント、強化AAでダメージトレードに負けてしまいます。
グローバルウルトもマオカイはTP以外で対応できないのも痛い点です。

マオカイは序盤からダメージをバーストで出せずにお互いパッシブでサステインのあるナサスに対してはフリーファームさせてしまいます。
どうやっても1v1ではどの段階でも勝てないので、ガンクが来ない限り倒すことができずQのスタックを自由に溜めさせてしまうことになります。

カウンター対策

ムンドに対してはQで行動阻害不能のバリアを剥がしてから戦闘を行います。
またRがあると勝てないので出来る限り序盤でQを避けつつコンボを当てることでダメージトレードは成立します。
基本的にはレーンをイーブンで抑えて集団戦で戦うようにしましょう。

クレッドはレーン戦では負けてしまいますしプッシュ能力も同じくらいで難しいマッチアップです。
後半のマクロで勝負するしかありませんがレーン戦は負けを覚悟で維持しましょう。

モルデカイザーもクレッドと同様に1v1で勝てる相手ではありません。
クレッドよりかはRで動かれることがないので他レーンには影響はさほどありませんが捕まってから逃げるのはこちらも苦しいです。
集団戦ではエンゲージがこちらのほうができるので、集団戦で勝ちに行くようにします。

シェンは耐えて同じく集団戦を意識していきます。
レベル6以降はRで飛ばせない、味方にピンをならすことを怠らないように。

ナサスはjgにガンクしてもらいます。
ピンをならしてjgがこないのならjgが悪いです。

おすすめ動画

マオカイのおすすめ動画です。