セトのおすすめビルドとカウンターチャンピオン

  • 2021年12月4日
  • 2021年12月18日
  • LoL
  • 32回
  • 0件
LoL

League of LegendsのTOPセトのおすすめビルドとカウンターチャンピオンを紹介します。
硬いのに痛いを代表するセトをしっかりと使いこなしていきましょう。

セトのおすすめビルド

セトのおすすめルーンは、征服者になります。
セトはバーストを出すより継続のダメージがメインになります。
特にWを使用する際にはダメージを受けきってからになりますのでスタックがたまりきった状態のことが多いです。
サブルーンはタンキーになりたいので不滅以外選択肢はありません。

おすすめ装備アイテムは、ストライドブレイカーかゴアドリンカーになります。
ストライドブレイカーは敵の動きを遅くし自分の移動速度を上げてくれます。
ゴアドリンカーは、低HPからの耐久を手助けしてくるアイテムになります。

2コア目はステラックの篭手、タイタンハイドラとタンク装備を作成していきます。
攻撃的に攻めたい場合は王剣を作成するなどもあります。
相手、勝っているか負けているかの状況判断でビルドを変えていきましょう。
またタイタンハイドラを完成させずにティアマトを作成するのもありです。

セトのカウンターチャンピオン

セトのカウンターチャンピオンはヴェイン、ムンド、ジャックス、ナサスになります。

ヴェインは言わずもがなでQで近づいてきたセトに対してEで距離を取ることができ、WもQで範囲外に出ることができます。
近づけることなく安全にハラスができますのでハードカウンターになります。

ムンドは行動阻害不能のシールドによってEを受けないようにできます。
エンゲージ要素のEを受けないので安全にレーン戦を運ぶことができ近づいてきてもRで耐えながらダメージを出すことができます。
ソーンメイルにセトが行くのでセトの装備完成も遅らせることが可能です。

ジャックスは、セトの遅いAAをEで防ぐことでダメージをかなり軽減することができます。
また近づかれてもQをミニオンやワードに使用することで逃げることも可能です。
単なる殴り合いにおいてもパッシプの攻撃速度アップで勝つことができます。

ナサスはセトはバースト出すことが出来ないので、こまめにダメージを与えてもナサスは回復しますしタンクになられると勝つことができません。
ベタ足で敵を近づけることしかできないセトにナサスのWは厳しい戦いを強いられます。
ナサスを集団戦でひっこぬいてもあまりいいことがないです。

カウンター対策

ヴェインはレベル6まで耐えて6以降は、フラッシュなどを使用して無理やり近づいてRで位置取りをしっかりします。
ヴェインとタイマンするしかない状況に持ち込みWのシールドを活用して戦いましょう。
基本はガンクを待つのが正解のマッチアップです。

ムンドは、Eでシールドを剥がしたら継続して戦っていきます。
レベル6以降は戦ってもダメージトレードになるかもしれません。
集団戦ではセトのほうが影響力が大きいのでムンドが前に出てきたら相手の後衛まで吹き飛ばしましょう。

ジャックスはEを不発させることを念頭に置いて戦います。
後半になるとジャックスに勝てるようになりますので、中盤は耐えることに専念しましょう。
QやEをしっかり確認して戦うことが重要です。

ナサスは、レーンでCSをとらせないように集団戦ではナサスのいない場面で小競り合いを仕掛けていきます。
後半になるとADCやMIDがナサスの相手をできなくなるので、できるだけ試合をたためるようにしっかり当たることが重要です。

おすすめ動画

セトのおすすめ動画です。